クリスタで一部にぼかし・モザイクをかける方法

CLIP Studioの使い方

CLIP STUDIOで画像の一部にぼかし・モザイクをかける方法について説明しています。画像の一部(例えば写真に映った通行人の顔など)を隠したい時のテクニックになります。

イラストの見栄えを上げるという意味なら「クリスタ グロー効果」などで検索を。

 

ぼかしをかける方法

ぼかしをかけたい画像およびレイヤーを選択した後、選択範囲でぼかしをかけたい範囲を指定する。レイヤー全体にぼかしをかけたい場合はCtrl+Aで全範囲を指定する。

 

範囲を指定したら上のメニューから「フィルター」→「ぼかし」→「ガウスぼかし」を選択する。

 

ぼかしの強さを指定して「OK」をクリックする。

 

ぼかし具合に納得がいったら選択範囲を解除して上書き保存する。

 

モザイクをかける方法

モザイクをかけたい画像およびレイヤーを選択した後、選択範囲でモザイクをかけたい範囲を指定する。レイヤー全体にぼかしをかけたい場合はCtrl+Aで全範囲を指定する。(ここは上のぼかしと同じなので画像略)。

範囲を指定したら上のメニューから「フィルター」→「効果」→「モザイク」を選択する。

 

モザイクの1ブロックの大きさを指定して「OK」をクリックする。

 

モザイク具合に納得がいったら選択範囲を解除して上書き保存する。

 

ぼかし・モザイクがかからないんだけど?

選択しているレイヤーが「画像素材レイヤー」になっているとフィルタをかけられない。その場合は画像のレイヤーを右クリックして「ラスタライズ」を選択する。

 

これでフィルタをかけられるようになる。

注意点

ぼかすにせよ、モザイクをかけるにせよ、いざというときのバックアップ用にフィルタをかけるレイヤーを事前に複製しておくことをおすすめします。

履歴から遡ったりCtrl+Zでフィルタをかける前の状態に簡単に戻せますが、備えあれば患いなしということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました