フルHD・60FPSで撮影できて安いWebカメラまとめ

フルHD(1080p)で60FPSで撮影できる安いWebカメラをまとめてみた。2022年6月1日時点での情報です。

 

安くて60FPSで撮れるWebカメラが欲しい

リモート会議や動画の撮影、VTuber定番ソフトFaceRigの読み取りなどでよく使われるWebカメラ。画質をよくしたりフレームレートを上げたりしてもっときれいな映像にしたい、という人は多いと思う。

しかし60FPS・フルHDで撮れるWebカメラは高い。PC周辺機器で有名なLogicool社のものだと1.4万~2万円もする。ちなみに下のやつだとUSB-C接続でこれも人によっては困るところ。


ロジクール Webカメラ C980GR フルHD 1080P 60FPS ストリーミング ウェブカム AI オートフォーカス 自動露出補正 自動ブレ補正 StreamCam グラファイト USB-C接続 ウェブカメラ 国内正規品 2年間メーカー保証

 

お金に余裕がない場合、多少他のスペックが劣ってもいいからフルHDでかつ60FPSで撮れる安いWebカメラはないかと思う人がいるかもしれない。

ということでフルHD(1080p)でかつ60FPSで撮影できるWebカメラを調べてみた。

 

Vitade 682H


ウェブカメラ フルHD 1080P 60fps Webカメラ 200万 マイク内蔵 100°超広角 自動光補正 60 fps Pro級 ストリーミング PCカメラ ステレオマイク ノイズキャンセリング機能 USB 三脚対応 zoom skype ウェブ会議 youtube動画配信 テレビ電話適用 ウェブカム-Vitade 682H

フォーカス マニュアルフォーカス
視野角 100°
マイク デュアルステレオ内臓マイク
その他機能 光補正

Amazonで1080p/60FPSで撮れる一番安い部類であろうWebカメラの1つ(これよりもっと安いのがあるが30FPSでしか出せないという噂)。マニュアルフォーカスなので手動でピントを合わせないといけないのが難点だがそれ以外はおおむね良好。

別記事にて紹介しているのでよければこちらも。

1080p/60FPSの安いWebカメラVitade682使ってみた
フルHD(1080p)・60FPSで撮影可能ながら6,000円前後と安いWebカメラ「Vitade682」を見かけたので購入してみた。マニュアルフォーカスと多少面倒な点はあるが安いので重宝している。

 

eMeet C970L


Webカメラ EMEET C970L ウェブカメラ リングライト付き フルHD1080P 60FPS 75°~90°広角 PCカメラ 自動光補正 3レベルで調光 オートフォーカス 内蔵マイク ノイズリダクション eMeetLinkフィルター調整可能 パソコンカメラ 生放送 オンライン会議 Youtube, Skypeなどに対応

フォーカス オートフォーカス
視野角 75°~90°
マイク デュアルノイズリダクションマイク
その他機能 自動光補正
リングライト付き

一時期AmazonでイケイケだったeMeet Webカメラの1080p/60FPS版。Vitade 682Hと違いオートフォーカスなのでピント合わせが楽になっている。

リングライトは独自の明るさ調整機能だが…あまり役に立ってはいないようだ。

 

NexiGo N660P


NexiGo webカメラ 60fps マイク内蔵 N660P 1080P ウェブカメラ ソフトウェア制御 カバー付属 オートフォーカス HD usbカメラ コンピューター用ウェブカメラ OBS/ゲーム/Zoom/Skype/FaceTime/Teams/Twitch用 小型 ブラック

フォーカス オートフォーカス
視野角 78°
マイク デュアルステレオノイズキャンセリングマイク
その他機能 自動ホワイトバランス
プライバシーシャッター

こちらもAmazonで安い部類に入るWebカメラ。値段は上がるがオートフォーカス・自動ホワイトバランスの機能などがついているので妥当だろう。

記事投稿時点で日本語レビューが無いのでそこが不安だが海外のレビューを見る限りではスペック詐称といったコメントは見かけないので大丈夫だろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました