Chromeを使ってると突然落ちる、勝手に閉じる時の対処法

Chromeを使っていると途中で突然落ちる、勝手に閉じることが多発する場合の対処法について説明しています。

 

Chromeが突然落ちる/勝手に閉じる?

先日Chromeでネットブラウジングをしていたら勝手に閉じられた。エラー文なんかも出ずに突然。

間違って×の部分でもクリックしたのかな?と思って再度Chromeを起動してネットブラウジングしたらまたしても勝手に閉じられた。何回か試してみたが全部途中で落ちた。どうやら傾向があるっぽい。

ちなみにEdgeでやってみたところ勝手に閉じられるといったことはなかったのでChromeの問題なのだろう。

調べるとこれまたよくあるトラブルのようなので原因と対処法について以下に記しておく。

 

対策

キャッシュを削除する

キャッシュは一度見たWebページを一時的に保存しておき次の時に速く表示できるようにする機能。ずっと使っているとChromeにたくさんのキャッシュがたまるわけだが、それが悪さをする場合があるようだ。

今回のトラブル以外にもChromeで何かトラブったらキャッシュを消してみると何とかなることが意外とある。

Chromeのキャッシュの削除方法については以下の記事に載せてあるのでそちらを参考に。

windows10で右下から出てくるウイルス関連の通知を消す方法
パソコン使用中、右下から「パソコンが破損する恐れがあります」といったウイルス関連の通知(ポップアップ)がしつこく出てくることがある。これは悪質な広告プログラムによるもので、ブラウザのキャッシュを消せば右下からの通知を止めることができる

 

PCを再起動する

これもよくある方法。ブログ主の場合はこれで解決した。

 

メモリに余裕を持たせる

Chromeはメモリをけっこう食うソフトなのでメモリ容量が低い(例えば4GBしかないなど)場合はタブを開きすぎていると落ちてしまうことがある。特にタブをたくさん開いている人や他にメモリを食うソフト(画像編集・イラスト制作・3Dモデリングなど)を同時に開いている人は注意。

メモリに余裕を持たせる方法としてはまずタブをたくさん開かないこと。10個以上開いてるという人は3つぐらいまでに絞る。

BTOや自作PCで各パーツの取り外し・取り換えができる場合はメモリを増強するのも手。

あとChromeを始めとしたソフトを全部閉じてもメモリの使用率が高い、という場合は一回メモリ診断ツールを実行してみるといいかもしれない。やり方h以下の記事を参考に。

windows10・11でメモリ使用率が常に高い時の簡単な対処法
先日メモリの使用率が常に80%以上という状態に陥った。タスクマネージャーを見てみたが異様にメモリ使用率が高いソフトはなし。原因はわからないが、windows10・11に搭載されているメモリ診断ツールを使うことでメモリ使用率を下げることができた

 

ストレージに余裕を持たせる

HDDやSSDが容量パンパンの場合、メモリと同様にChromeが突然落ちる原因となる。上に書いたキャッシュの他いらないファイルを削除したり外付けHDDとかにデータを移動したりしてストレージの空きを作る。CCleanerなどで一時的なログファイルなどを削除してみるのもよし。

 

拡張機能を切る

Chromeに拡張機能を追加している場合それらが悪さをしている可能性がある。アプデで不具合が出てるのかもしれない。

拡張機能を切る場合は面倒だが一斉に全部切るのではなく1つずつ切って何が悪いかを断定するのをお勧めしたい。

 

Chromeの再インストール

最後の手段としてChroemを一旦アンインストールして再度インストールする手がある。

 

 

ブログ主は上にも書いた通りPCの再起動で直ったが、Googleオフラインドキュメントという拡張機能をオンにしてGoogleスプレッドシードにアクセスすると確定で落ちるのを確認した。あくまで1つの事例だが参考にでもなれば。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました