パソコンでドット絵を描くのにオススメのソフト

ドット絵を描くのにオススメのソフトをまとめてみました。※PC版限定です。

 

EDGE

昔からあるドット絵専用のお絵描きソフト。最終更新は2009年だがwindows10に対応している。

高機能ドット絵エディタ EDGE | TAKABO SOFT
中身は、top_edge.phpに記載

 

ドット絵を描くのに必要な機能は揃っていてアニメーションも作成できる。フリーソフトなので無料なのも魅力。とりあえずお試しでドット絵を作りたい、ならこれ。

残念なところは昔のソフト故なのか使える色が256色までとなっていること。ツイッターのアイコン用に、と言った場合は関係ないかもしれないがゲーム用のドット絵(マップチップなど)を1つのファイルにまとめて作る場合は気を付けた方がいいかもしれない。

このソフトの後続版としてEDGE2があるがこちらは有料。無料でも使うことができるが一部機能が制限されるので注意。

 

GraphicsGale

EDGEと並ぶ有名なドット絵制作ソフト。かつてはシェアウェアだったが今はフリーウェアとなっている。

GraphicsGale - ドット絵お絵かき・アニメグラフィックツール
ゲーム素材やアイコンなどドット絵の編集に威力を発揮するアニメーション対応グラフィックエディタ。

 

ドット絵制作ソフトの中でもアニメーションの作成に強く、アクション・格闘ゲームの製作者から人気が高いとのこと。Windowsのアイコン(*.ico)やカーソル(*.cur)が編集できるといった珍しい機能もある。

 

CLIP STUDIO PAINT

定番のお絵描きソフト。ドット絵とは一見無縁のように見えるが、実はドット絵用のツールが最初から搭載されている。

クリスタでドット絵を描く時に知ってると便利なコツ
クリスタでドット絵を描く時に知ってると便利なコツをまとめてみました。

 

ゲーム制作などでキャラのドット絵だけでなく立ち絵も必要、という場合はクリスタでまとめて制作してしまうのがお得。

ちなみに無料版(DEBUT版)では使える機能が制限されていてドット絵を描くのにはあまりのも不便なので有料版(PRO/EX版)の購入を推奨。

 

Aseprite

Steamから購入できるドット絵制作ソフト。有料。SteamのDL自体は無料。

Steam:Aseprite
Aseprite is a pixel-art tool to create 2D animations, sprites, and any kind of graphics for games.

 

基本的な機能はもちろんドット絵ソフトとしては珍しくぼかしやグラデーション機能もあり。アニメーション機能が他のソフトより優秀で使いやすいことに定評あり。あと画面内の見た目が全部ドット絵になっているのも特徴。

難点は他のソフトと比べて操作方法が独特なので慣れるのに時間がかかるのと、日本語に対応していないこと。MODなどで日本語化はできるが、ファイル名に日本語を入れたりすると不具合が起こりやすいので注意。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました