クリスタでキャンバスに画像を読み込む方法

クリスタでキャンバスに画像を読み込む方法

クリスタで今開いているキャンバス(ファイル)に写真などの他の画像を読み込む方法を紹介しています。

クリスタで読み込めるファイル形式

まずクリスタで読み込める画像のファイル形式は以下の通り。

ファイル形式 備考
.clip クリスタ独自のファイル形式
.lip クリスタ独自のファイル形式※
.jpg  
.png  
.bmp  
.tga  
.tif  
.psd PhotoShopのファイル形式
.psb  
.xpg IllustStudioのファイル形式。PRO/EXのみ
.cpg ComicStudioのページファイル。PRO/EXのみ
.cst ComicStudioの作品ファイル。EXのみ
.csnf クリスタのネームファイル。EXのみ
.pdf プラグインが必要。EXのみ

 

.jpgや.png、.bmpなど一般的な画像ファイルからPhotoShopのファイル形式である.psdまで開ける。ただしSAIのファイル形式である.saiは不可

※バージョンが1.4.3以前のときに使われていたファイル形式。1.4.3以降で開くと.clipに変換する必要がある(開く時に変換するか聞かれる)。ちなみに一度変換すると.lipに戻すことはできない。

 

画像をキャンバスに読み込む

上のメニューバーから「ファイル」→「読み込み」→「画像」を選択する。

ダイアログが出てくるので読み込みたいファイルを選択して「開く」をクリックするとキャンバスに画像が読み込まれる。

「ファイル」→「開く」で画像を読み込んだり直接ドラッグ&ドロップしたりすると別のキャンバスに表示されるので注意。

 

読み込んだ画像を編集する

読み込んだ画像だが「画像素材レイヤー」として扱われるため、そのままでは読み込んだ画像を編集したりすることができない。

編集したい場合は読み込んだ画像のレイヤーを右クリックして「ラスタライズ」を選択する。

これで編集ができるようになる。

 

画像がキャンバスからはみ出る/小さい場合

読み込んだ画像の大きさとキャンバスのサイズと合っていないのでキャンバスサイズを変更する。

キャンバスからはみ出る場合は上のメニューバーから「編集」→「キャンバスサイズの変更」を選択する。

キャンバスサイズを変更する。

画像が小さい場合は「レイヤー」→「レイヤーから選択範囲」→「選択範囲を作成」を選択する。

「編集」→「キャンバスサイズを選択範囲に合わせる」を選択する。

これで読み込んだ画像がキャンバスに合うようになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました