作業効率アップ!ゲームパッドにクリスタのショートカットキーを割り当てる

クリスタで意外かつとても便利な時短テクニック「ゲームパッドにショートカットキーを割り当てる」方法について紹介します。

ゲームパッドでクリスタを操作?

某お絵描きまとめサイトにて「ゲームパッドにクリスタのショートカットキーを割り当てると作業効率がめっちゃ上がるwww」という記事を見かけた。最初見た時は「変な人いるなぁw」と思っていたのだが、実際に試してみると本当に作業効率が上がるという優秀なテクニックだった。

ちなみにツイッターでも時折「Nintendo Switchのコントローラーにショートカットキーを割り当てると使い勝手がいいので紹介」といったツイートがバズる。見たことがある人も多いと思う。

時短の他にもペンタブよりたくさんのショートカットキーを使える、キーボードと違い場所を取らない、左利きの人は右手デバイス化ができるといった利点がある。

 

クリスタを使う前提で書いているが、SAIやPhotoshop、Illustratorでも同様にショートカットキーをゲームパッドに割り当てることができる。

 

ゲームパッドにショートカットキーを割り当てる方法

必要なもの

必要なのはUSB接続が可能なゲームパッドもしくは変換コンバータ、そしてJoyToKeyというソフト。

ゲームパッドをUSB接続した後、JoyToKeyでゲームパッドの各スティック・ボタンにクリスタのショートカットキーを割り当てる。

その後JoyToKeyを起動したままでクリスタを起動するとゲームパッドからショートカットキーを実行できるようになる。

 

ショートカットキーの確認および編集

人によってはペン/消しゴムなどのショートカットキーを1つにまとめて押すたびに切り替えたい、という人がいるかもしれない。その場合はゲームパッドへの割り当ての前にクリスタ側のショートカットキーを編集する。

クリスタでショートカットキーの設定をして作業効率を上げる
クリスタのショートカットキーについて設定を変更したいあるいは新しく追加する方法について紹介しています。また設定のバックアップを取る方法についても紹介。

 

JoyToKeyで割り当て

JoyToKeyの詳しい使い方についてはこちら。

JoyToKeyを使ってゲームパッドを認識させる方法
PCゲーでゲームパッドが認識しない場合、JoyToKeyを使うことでゲームパッドで操作できるようになる。また他のアプリでもゲームパッドからショートカットキーを入力できたりととても便利。

 

※ゲームパッドの代わりにテンキーに割り当てたい場合はJoyToKeyは不要。クリスタのショートカットキーを直接編集してください。

 

ブログ主の割り当て例

例としてブログ主はこんな感じに割り当てている。クリスタ側でショートカットキー自体の編集をしているのでデフォではこの設定にできないので真似する場合は注意。

右利きなので左スティックや十字キーに頻繁に使うものを割り当て、右側には頻度は少ないけど必ず使うものを割り当てている。

ちなみに真中の13番のボタンは押すとSteamが立ち上がってしまうので何も割り当てていない。AUTOやCLEARボタンは反応しないのでこちらも割り当てていない。

 

 

画力向上ではなく時短テクニックなので趣味で絵を描いている人にはどうでもいいことかもしれないが、とっても便利なので1回導入してみてはどうだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました