RTX2060が届いたのでグラボを交換。補助電源がいるだと?

NVIDIAのグラボ「RTX2060」が手に入ったので交換(取り付け)の備忘録とか。

 

ミドルクラス(2021年9月時点)のグラボRTX2060

以前自作PCのパーツを一部新調したのだがその時はグラボが高騰してて見送り。安くなるまで(少なくとも来年になるまでは)見送るつもりだったが、GTX1050が5年半目で寿命に不安&スペック面で厳しいところが出てきてしまったので思い切って交換することにした。

今回購入したのはNVIDIAのRTX2060。GTX1660も選択肢にあったがこっちの方が値段が安かった。お値段は5.5万。定価(4万前後?)に比べると相変わらず高いが数ヶ月前は6.5万だったし安くはなった方。来月4万台とかになってら笑う。時期が悪いおじさん。

スペックはGTX1070Tiと同じぐらい。2021年9月時点でグラボ全体で見るとミドルクラスといったところ。レイトレーシング対応のグラボでは最安値。2年前に出たものだがグラボの高騰&品不足により再販売されたようだ。

他にも再販されたグラボもあるようだが新発売のものも含めこんな風にクラス分けされてるらしい。

  • エントリー:GT1030
  • ローエンド:GTX1050Ti
  • ミドル:GTX1660/RTX2060
  • ハイクラス:RTX30**シリーズ

最新の激重3Dゲームはわからないが、原神やPSO2NGSあたりをフルHD・60FPSでプレイするなら推奨スペックを見る限り十分だろう。

ではRTX2060開封の儀。

本体と簡易説明書と補助電源用の変換ケーブル?が入ってるのみ。ドライバの入ったCDとかはないので各自後でDLする形。

ちなみに説明書は全部英語。自作PC経験者なら別になくても問題ないと思うが初めての組み立てor交換で説明書に頼ろうとすると面食らうかもしれない。

 

交換前の注意点

RTX2060の取り付けだが注意点が2つある。

1つ目はRTX2060のサイズが大きい

GTX1050とRTX2060の見た目比較。

GTX1050はシングルファンということでコンパクトな作り。一方のRTX2060はダブルファンで大きい。パソコンケースやマザボの大きさによっては物理的に厳しいかもしれない。

2つ目は補助電源が必要であること。

これを忘れると画面が映らない。電源ユニットから補助電源コネクタ(8pinのもの。6pin+2pinとも)が出ているか確認する必要がある。

 

交換(取り付け)

それでは交換(取り付け)開始。まずは前のグラボを外す。パソコンケースを開けて、グラボを固定しているねじをドライバーなどで外す。

 

グラボが刺さってるPCI Express 3.0×16スロットのレバーを押してロックを外す。マザボによっては押すのではなくスライドさせるタイプの場合もあり。

 

前のグラボを外したら今回の主役RTX2060をPCI Express 3.0×16スロットに差し込む。きちんと差し込むとレバーが勝手に上がってカチッと音が鳴りロックされる(スライドタイプの場合はスライドさせないと固定されないので注意)。そして外したねじを再度ドライバで回して固定する。

最後に電源ユニットから出ている補助電源コネクタ(8pinのもの。6pin+2pinとも)をRTX2060に接続させる。

 

パソコンケースを閉めて、パソコンの電源を入れて画面が映ったらOK。

初めての交換後はたいてい画面設定が初期化されて画面が狭くなったり(=解像度が落ちる)するのでディスプレイ設定をし直しましょう。

 

交換後に出た問題

自分の環境の問題だと思うが、RTX2060に交換してからファンなどのパソコン内部の音が大きくなった。異音ではなく動画のエンコードなど負荷がかかる際に音が大きくなるあれが起動後10分後からずっとその状態、という感じ。今回替えたのがグラボだけなのでいうまでもなくRTX2060ですねこれは。

windowsアプデとかで再起動をかけたりすると大人しくなったりするのだが…原因がわからん。グラボのドライバは入れ直してみたけどダメでした。

タスクマネージャーを見てみたがCPU・GPUの負荷やディスク使用率に限らず音が常に大きい。HWMonitorで熱とかの状態を見てみたがこちらも異常なし。うーん謎。まあ数値上は問題なさそう。とりあえず何か3Dゲームでもして動作を確認してみるか。知人からPSO2NGSやろうと誘われてるけどSteamのCraftopiaが気になる…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました