少年ジャンプからの「僕とロボコ」推しがすごい

少年ジャンプ

タイトル通り、最近少年ジャンプから「僕とロボコ」のプッシュが凄いなと感じる。以下2つはYouTubeでの動画。両方とも公式です

 

TVアニメ「呪術廻戦」EDテーマ踊ってみた/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」【JC『僕とロボコ』2巻発売記念】

【漫画】ツッコミどころ満載⁉僕の家に誤奉仕メイドロボがやってきた!『僕とロボコ』第1話【ジャンプ/漫画実況】

 

「僕とロボコ」は週刊少年ジャンプで連載されているギャグ漫画。作者は宮崎周平。「お約束のネバーランド」の人。

当作品の最大の特徴といえばパロディネタ。現在連載中の呪術廻戦から往年の名作SLAM DUNKまでいろいろとネタが豊富。メインキャラ達の関係がドラえもんだったりする。普通のギャグもあるがパロディ元がわかればより楽しめる作品。悪く言うと元ネタを知らないと楽しみにくいところか。

これを見た人の中には「ロボコはもっとかわいい/かっこいいデザインにすべきだ!」という声を上げる人もいると思うが、当作品を読んで行けばこのデザインだからこそ面白いというのがわかる(と思う)。ちなみにたまに本当に見た目がかわいくなる時がある。

 

上の動画を見れば想像がつくと思うがロボコは呪術廻戦の五条悟推しである。作中でもツイッターで悟に対するポエムを披露してたりする。必死になって獄門彊の封印を解こうとしているが…流石にギャグの力をもってしても解けない模様。あとドアを毎回破壊するの卑怯だと思う。

 

最近のジャンプのギャグマンガでは一番面白いと思うので興味があればぜひとも読んでみてはどうだろうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました