windows10でSoundEngineの録音ができないときにしたこと

f:id:antique088b:20190920212603p:plain

先日久々にSound Engine Freeで録音しようとしたら上の画面が出てきて録音できなかった。録音デバイスに何も表示されていないのでデバイスを再度有効にすればいいのだが地味につまづいてしまったので忘れないうちにメモ。

SoundEngineで録音ができない

PC上で鳴っている音を録音しようと久々にSound Engine Freeを使ったらエラーが出て録音に失敗した。出てきたエラーの文章を見ると

A device ID has been used that is out of range for your system
(日本語:システムにとって範囲外のデバイスを使用しました)

英語で書かれているが要は有効なデバイスがありませんよ、ということ。録音デバイスのところを見てみると

f:id:antique088b:20190920214659p:plain

何も表示されていないのでデバイス自体が認識されてないのがわかる。本当久々に起動したので度重なるwindows updateで初期化されちゃったんだろう。

以下エラー回避兼録音できるようにするための録音デバイスを有効にする段取りの説明。

windows10で録音デバイスを有効にする

最初に画面左下のホーム(windowsロゴのマーク)を右クリックしてシステムをクリック

f:id:antique088b:20190920215125p:plain

サウンドをクリック

f:id:antique088b:20190920215221p:plain

右側にあるサウンドコントロールパネルをクリック

f:id:antique088b:20190920215329p:plain

録音タブをクリックしてステレオミキサーを右クリック、有効にする。ステレオミキサーがない場合は何もないところで右クリックをして無効なデバイスの表示をクリックする。

以前はステレオミキサーを規定値に設定する必要があったがブログ主の環境では規定値の設定自体ができなくなっていた。が問題はなかったのでブログ主と同じ場合になったときは気にしなくていい。

f:id:antique088b:20190920215630p:plain

Sound Engine Freeを再起動して録音タブをクリック、エラーが出ないことを確認したら録音デバイスにステレオミキサーを選択する。

f:id:antique088b:20190920220335p:plain

これで録音ができるようになる。

環境によっては無効なデバイスの中にもステレオミキサーがない場合がある。インストールされていないパターンだが書くと長くなってしまうので省略。

録音自体はできるが音が鳴ってない場合

音量がミュートになっている

意外とあるミス。解除しましょう。

ステレオミキサーの音量レベルが低い

先ほどと同様にしてサウンドコントロールパネルを開き、録音タブをクリック。そしてステレオミキサーを右クリックしてプロパティをクリック。

f:id:antique088b:20190920223544p:plain

レベルを調整して音量を確かめる。

f:id:antique088b:20190920224706p:plain

再生デバイスが間違っている

ブログ主みたいにwindows updateを何回が経験するほどSound Engine Freeを触ってない場合、再生デバイスが変更されている可能性がある。再生デバイスから1つずつ選んで音が鳴るものを探しましょう。

録音自体はできるが音が小さい場合

上と同様にスピーカーやステレオミキサーの音量を調整する。後からノーマライズやオートマキシマイズで調整する場合はよほど音が小さくない限り細かい調整はいらないかも。

——–
先人たちを参考にやったのだが情報が古くなっていたので参考にできないところもあり(サウンドコントロールパネルが見つからず困った)、けっこう手こずってしまった。がこれで解決したのでよし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました