クラフトピアに必要なPCスペックは?(2023/08/21時点)

ゲーム

Pocketpiaから発売されているクラフトピア(Steam版)をプレイする際に必要なPCのスペックについて説明しています。

当ゲームは現在アーリーアクセス版となっていて随時アップデートが行われているため正確には書けませんが参考程度に

シームレス版に必要なPCスペックは?

シームレス版になって格段に重くなりましたがシャルバート氷山アプデ時点では(数値上では)だいぶ改善されました。(ただしバグに眼を瞑る)

シームレス版以降の必要最低限・推奨スペックについては公式からのアナウンスは現在ないので正確には書けませんが、Twitterなどの他の人の反応を見る限りまだまだPSO2NGSや原神、ブルプロより要求スペックは高そうです(フルHDで60FPS安定させる前提で)。流石に最新の激重3Dゲームほどではないようですが。

ブログ主は Core i7 10700+RTX2060+メモリ16GB の一世代、いや二世代前の環境(今のCore i5 13***がCore i7 10700と同じぐらい)でやってますがグラフィック設定を下げればカクつくことなくFHD・60FPSで安定して遊べる状態。デフォルトのグラフィック設定では頻繁にカクついてちょっと無理。

シームレス化直後のCPUの使用率は60%を越えてましたが、シャルバート氷山アプデでCPUの使用率は40%まで低下。レガシー版よりちょっと高いぐらい。メモリの消費量も一時期は10GB越えだったのが5.5GBほどまでに削減。

GPUの使用率はグラフィックの設定に左右されるのでなんとも。プリセットで「低」にすれば40%前後。「中」で60%前後ぐらい。

ただスペックとは関係なしに使用率が100%になるバグが多数報告されているのも気になるところ。パッチによってかなり緩和はされてはいますが。

メモリについても長時間(4時間超)遊んだり大がかりな自動化施設を動かすとメモリリークを起こすみたいでまだまだ安心できない環境。メモリは最低16GBないと厳しいですね。

SteamDeckでの動作については情報収集中。2023/07/13のアプデでフリーズしまくりでダメになったのがシャルバート氷山アプデでカクカクだけどプレイは一応できる状態には戻ったようですが。

旧版(レガシー版)は?

旧版(レガシー版)も明確な必要スペックの説明はないですがシームレス版よりずっと軽いです。

まずは公式から出ている情報について。2021年10月時点でのSteam版はこのようになっている。

OSWindows7 SP1以上かつ64bit
CPU2.0 GHz Dual Core以上
メモリ8GB
GPUVRAM 2GB以上
ストレージ10GB

Windows版だとこうなっている。

OSWindows10 Ver18362.0以降
CPUIntel Core i5以上
メモリ8GB
GPUGTX660以上
ストレージ未定義

上記のは最低必要環境のもの。ちゃんと書いてあるようで実はあいまい。これはクラフトピアはアーリーアクセス版で随時開発が進んではアップデートされているため正確に表記できないためだと思われる。

これらをもとに考えると最低限遊べる環境(解像度1280*720、FPSは最低でも30で安定させる)にするには

OSWindows10 Ver18362.0以降
CPUIntel Core i5シリーズ(10400以上)
メモリ8GB
GPUGTX 1050Ti以上
ストレージ10GB

が必要になるかと。

フルHD(1920*1080)でかつ60FPSで安定して遊びたい場合は

OSWindows10 Ver18362.0以降
CPUIntel Core i7シリーズ( 10700以上)
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPERまたはRTX2060・RTX3050以上
ストレージ10GB

これぐらいかなと。快適に遊ぶなら原神やPSO2NGSあたりをフルHD・60FPSで遊べるスペックが目安かな。

ノートパソコンだと専用のゲーミング・クリエイター用のものでないと残念ながらまともに遊べないかと。

ちなみにブログ主はIntel製のPCを使っているのでRyzenとかAMDの方はわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました