【Blender3.4】既存の頂点から辺・面を張る(埋める)方法

3Dモデリング

Blenderで既存の頂点から辺や面を作成する(張る、埋める)方法について説明しています。

Blender2.9以降に対応。

 

既存の頂点から辺を張る

編集モードにして、「Shift」キーを押しながら任意の頂点を2つ選択して「F」キーを押す。

 

すでに面が貼ってある場合、作成した辺と結合されないことに注意。この方法で辺を追加しても面は分割されない。

 

既存の頂点から面を張る

編集モードにして、「Shift」キーを押しながら任意の頂点を3つ以上選択して「F」キーを押す。頂点ではなく辺からでも作成可能。

 

4つ以上の頂点から面を貼るとき、強制的に三角形で貼りたい場合は頂点もしくは辺を選んだあと「Alt」キー+「F」キーを押す。

 

アドオンを使う

面を張る場合で連続で張りたい、いちいち頂点や辺を複数選ぶのがめんどくさいというときは「F2」という標準搭載アドオンを使うと面張りが楽になる。

デフォルトではオフになっているのでオンにする必要がある。上のメニューから「編集」→「プリファレンス」を選択する。

 

左のメニューから「アドオン」を選択し、F2と検索して「MeshF2」にチェックを入れて「更新」を押す。

 

あとは編集モードにして辺を選択して「F」キーを押すだけ。

 

辺や面が張れない場合

頂点や辺の位置によっては辺や面が上手く貼れない場合がある。画面下に「面がフィルされていません」というエラーメッセージが出ていると思う。

原因はおおむね以下の通り。

  • 頂点または辺が重なっている部分がある
  • 辺から面を作るときに辺がつながっていない部分がある
  • 面が閉じていない
  • 選択した頂点や辺の位置が複雑に入り組んでいる

解決策としては重複している頂点・辺を結合したり削除したり、辺を貼り直したり、辺の細分化などで頂点を増やしたりするのがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました