Atomで日本語入力がおかしい時の対処法

テキストエディタAtomで日本語入力がおかしい時の対処法について書いています。

 

日本語入力がおかしい

先日ブログの記事の下書きをAtomでしようとしたら日本語入力ができずに困ってしまった。厳密にはEnterキーで入力が確定するまで打ち込んだ日本語が表示されないという現象に遭った。半角英数文字は問題なし。

同じ症状で悩んでいる人がいないか見てみたところ過去に同じ症状が起きているのを確認できた。たまにある不具合のようで最新バージョンになると解消されるようである。

しかしAtomは頻繁に更新はされないので解消されるまでこの状態で使うというのは非常に不便(タッチタイピングできるなら尚更)。そこで解決法を探ってみることにした。

 

ダウングレードする

解決法を検索した結果、解消されるまで待つのを除くとAtomを問題のないバージョンへダウングレードする方法が唯一の解消法となる。以降はAtomの日本語化がされている前提で進めます。

まず今使っているAtomのバージョンを知る。上のメニューバーから「ヘルプ」→「Atomについて」を選択する。

 

画面の赤枠で囲んだところにAtomのバージョンが載っている。ブログ主の環境の場合は1.52.0 x64となっている。

 

次にAtomの過去のバージョンをダウンロードする。公式サイトに行き、画面のRelease notesの部分をクリックする。

 

自分が使っているバージョンより前のやつを選択する。

 

ファイルのダウンロードページに飛ぶのでそこからAtomSetup-***.exeをダウンロードする。

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを始める。この時Atomは終了しておくこと。

インストールが完了したら起動をして日本語入力が正しくできるかどうか確認する。できなければ別のバージョンをダウンロードする。

 

自動更新を切るのを忘れずに

正しく打てたらこれで問題解決だが設定によっては自動更新で戻ってしまうのでこれを切る必要がある。

上のメニューバーから「ファイル」→「設定」を選択し、コア設定で「自動アップデート」のチェックを外す。

 

これにて完了。なおバージョンは基本最新版の方が好ましいので新しいのがリリースされたら更新すること。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました